産後ママへ


健やかな毎日を安眠サプリ美睡で元気な子育てを応援いたします


9月も中旬になり、気温や大気の変動が大きくなりました。
9月5日に発生した台風15号は、房総半島を直撃し、千葉県を含める周辺に甚大な災害を及ぼしました。
今も停電や断水、山間部の通行止めなど、毎日のように報道される被害状況に、胸を痛めております。遠くからではありますが、各自治体には、一刻も早い復旧をお願いするとともに、自然災害の多い日本に暮らす以上、非常用の備蓄など、更なる備えをしたいと思います。



被災地にいる赤ちゃんはどうしているのだろう、ミルクやおむつは足りているのかと心配していた矢先、お客さまよりメールが届きました。



偶然ではありますが、産後ママの山口さん(仮名)からでした。


山口さんのメールには、産後、眠りが浅くなってしまったのか、夜中に目が覚め、小刻みにしか眠れなくなってしまったとのこと…。
また夜眠れなくなるのが怖くて昼間眠るのを我慢しているとも・・・
そんな日々が続いていくうちに、動悸や食欲不振、不安感など、今までになかった症状が起きるようになって、病院から薬を処方してもらった、という内容が書かれていました。


処方された薬には抵抗があり、服用はしていないとつけ加えてありましたが、安眠サプリ美睡をお試しいただきながら、下記のようなお返事を書きました。


まずは眠らなくてはいけないという思いから離れてみましょう。


「不眠が続いた時、ふと寝落ちしてしまう5分間でも、とても深い睡眠状態に入っているというデータがあります。

30分程度のお昼寝ならば、体力を回復するためにもとても良い効果があります。安心してお昼寝してください。お昼寝前に美睡を1本飲んでも大丈夫です。かえってすっきり目覚めるはずです。主成分ヒプノカリスエキスは血の巡りをよくする効果があり、美睡ゼリーを飲むことで手足からの放熱が促されて、眠りの質が良くなります。昼寝でも質の良い眠りに落ちることで、スッキリしますよ」


子育ては疲れます。
特に出産後も子育ても体力勝負!
ゴロゴロするのも大切な時間です。
赤ちゃんとまったりお昼寝しましょう。
くれぐれも、30分程度で起きてくださいね。



身体のリズムを整えるために、栄養のサポートも付け加えました。


「起床時間と朝食、昼食の時間をきめて、昼間はしっかり太陽の光を浴びることをこころがけてください。食事はたんぱく質の多い、納豆・魚・肉・乳製品やバナナなどを積極的に摂りましょう。


たんぱく質の中に体内で合成できない必須アミノ酸という食事からしか摂取できない栄養素が含まれていて、そこにトリプトファンがあります。

これは、眠りのホルモンと呼ばれているメラトニンの分泌をよくするために大切な栄養素です。

赤ちゃんがいるご家庭では朝の仕度に大変かもしれませんが、一杯のお味噌汁(インスタントでも可)も、バナナ1本でも、夜になる頃、眠りのホルモンに変わって効果的です」


また出産後はホルモンのバランスが崩れています。
体調を回復させるためにも、滋養のある食事を心がけましょう。




美睡は睡眠障害で悩む薬学博士の江口直美氏が、自然由来のものでなんとか体調を整えたいと考え、国内外の様々な植物を研究して、偶然沖縄で「ねむりくさ」と呼ばれる「クワンソウ」と出合い生まれたサプリメントです。






商品に関しては私自身10年以上愛用しておりますし、疲れがたまったときは2本飲んで眠ります。

娘が受験生だった頃は、疲労と緊張のためか悪夢を見るようになり、この美睡で、以前のような眠りを取り戻し、試験も乗りきることができました。



産後のママさんは、生活リズムが崩れがちですし、睡眠時間も不規則になってしまいますが、沖縄のお野菜として食されている「ねむりくさ」が主原料の美睡ゼリーは、薬ではなく、母乳に影響がない自然派食品。



これからも、育児を頑張るママさんたちの心と身体を、少しでも穏やかにと願い、安眠サポートサプリ美睡ゼリーで応援します。



ヒプノカリス配合・快眠サプリメント美睡(びすい)

GUGU-LIFEは産後ママを応援いたします ママの元気な笑顔が家族の幸せ 眠りが変わると人生が変わります 睡眠はより深く・・・ 目覚めているときはより前向きに生きてまいりましょう http://www.gugu-life.com/

0コメント

  • 1000 / 1000