赤ちゃんの泣いている原因って判らなくて困っているママへ

赤ちゃんってこんなに小さいのにみんなとても個性的ですね。

いつもにこにこしている子。

ママの姿が見えないと落ち着かない子。

なにがあっても動じない大人のような子。

赤ちゃんの泣き声。

観察してみましょう。

目覚めた時には「ママ~~起きたよ~~」

おしっこしたい時は「ママ~~出そうだよ~~」

ウンチをしたい時は「ママ~~今から頑張るよ~~」

お腹がすいた時、おむつが濡れている時、甘えたい時、

きっとその度に泣き声が違っているはずです。

赤ちゃんの泣き声を読み取れてきたら、子育てが楽になります。

お子さんがお腹の中にいたころは、何をするにも一緒だったのですから、理解することは可能だと信じてください。

目覚めたらママの笑顔で応えましょう。

排泄の合図が解ったらとってもラッキーです。

首が座ったら、おトイレで排泄をさせてあげてください。

おむつの世話も楽になりますし、トイレトレーニングも早めに始められるかもしれません。

甘えたそうな時は、本を読んであげたり、声をかけてお話してあげましょう。

ママの声はお腹の中に居る時から一番大好きな声。

たくさん話かけてくださいね。

赤ちゃんは大人と同じ感情を持っています。

わかってもらえないと、怒ります。悲しくなります。

生まれたての赤ちゃんは、諦めるということを知らないのです。

お子さんの諦め癖がつく前に、ちゃんと心の声を聴きとって、楽しい親子関係を作ってください。

何をしても、泣き止まないって赤ちゃんは運動が足りないのです。

首や関節に気をつけて、あかちゃん運動取り組みましょう。

そして夜ぐっすり寝付かせるには、お昼間の日光浴の時間を大切になさってくださいね。



睡眠負債にヒプノカリス配合サプリメント美睡(びすい)

毎朝生まれ変わるつもりで目覚めてみませんか? 眠りが変わると人生が変わります。 睡眠はより深く・・・ 目覚めているときはより前向きに生きてまいりましょう。 http://www.gugu-life.com/

0コメント

  • 1000 / 1000