寝室のカーテンを選ぶときの注意点

カーテンを選ぶとき明るい色合い?それとも暗い色合い?
どちらがお好みですか?
先日寝室のカーテンを新調しようとカーテン専門店に出かけました。
愛想の良い 定員さんにおススメされたのが、濃紺やこげ茶などのシックな色合いの生地。
今年の新色なのですって!
理由は茶色の床に白い壁に薄い色だと部屋のアクセントにはならないからとのこと。
でも私は明るい色合いのカーテンを選びました。
カーテンには遮音・防音。遮熱・断熱・蓄熱・防火など、熱や音を防ぎ、漏らさない効果があります。

 第一には夜に明るく照らされた部屋を人目から遮断する役目の カーテンを閉じることで。安心して眠れます。

 でも朝を迎える時は? 

朝が来たと身体が感じる為には朝日が絶対必要条件です。 分厚い遮光カーテンで毎日、朝日を遮断してしまっていては、身体の生体リズムを崩してしまいます。 住環境によっては、遮光・遮断にこだわってカーテンを用意しなければならないお部屋もあります。  
眠るときはちょっとカーテンを開いて朝日が入るようにしてみましょう。
でもそんなことは嫌だわという方は、これ!


カーテンを起床時間に合わせて開いてくれます。
気持ちよく目覚めるには自然の太陽光が一番!
曇天でも明るさは蛍光灯よりずっと明るいのです。

寝室のカーテンを選ぶ時の注意点
・寝室は安全でリラックス部屋ですので、気持ちが和らぐお気に入りの色合いを選びましょう。

・夜勤明けで昼間で眠る必要がある人、又は街中の明るすぎる環境にあるお部屋に住む人は遮光カーテンを選びましょう。

・住宅街など静かな環境にお住まいの人は朝日を感じることができるカーテン生地がお勧めです。

目覚めの儀式として、目覚めたらカーテンを開けて朝日をしっかり浴びてください。


朝のすっきりした目覚めの為にも快眠サプリメント美睡はお勧め。
今年もあとわずか。
睡眠環境を整え、睡眠負債を溜めこまないように新年の準備をいたしましょう。

眠りの悩みにクワンソウエキス配合サプリメント美睡(びすい)

毎朝生まれ変わるつもりで目覚めてみませんか? 眠りが変わると人生が変わります。 睡眠はより深く・・・ 目覚めているときはより前向きに生きてまいりましょう。 http://www.gugu-life.com/

0コメント

  • 1000 / 1000